当病院は、「将来を担うこどもの命をまもり、心身ともに健やかに育てる。」という基本的な理念のもとに、茨城県における小児医療の中核的な役割を担うべく、こども専門病院としての医療スタッフを配置するとともに、NICU・小児用CTスキャナー・心臓血管造影装置・NICU車等の機械・設備を備え、管理運営を社会福祉法人恩賜財団済生会支部茨城県済生会に委託し、紹介予約制により昭和60年7月1日診療を開始した。

診療開始までの歩み

昭和52年 3月 県議会が設置(昭和51年 6月)した医療対策特別委員会から、「現在、県立中央病院が行っている医療の中から、高度医療部門を選択して、スタッフ等諸条件を整え、現病院とは別に、高度の専門病院を建設すべきであると考える。」との報告がなされた。
昭和53年 6月 茨城県立中央病院の整備に関する諸問題を調査・審議するため設置(昭和52年 4月)した茨城県立中央病院整備等調査会から、「近年における本県の医療状況を考慮すると小児医療などにおける専門的な医療部門への対応の必要性が考えられるので、県は長期的展望のもとに実現可能な部分について専門的医療を担当する病院の設置をはかるべきである。」との答申がなされた。
昭和54年 5月 本県における専門的医療施設の整備について検討するため設置(昭和52年12月)した専門病院検討委員会から、「小児医療については、小児医療センターを県中央部に設置し、全県域の需要に対応すべきである。」との意見具申がなされた。
昭和55年 7月 第二次茨城県福祉基本計画において、一般の医療機関では取り扱うことの困難な小児患者の高度かつ専門的医療を担当する小児の保健医療センターの設置を進めることとした。
昭和57年 3月 マスタープラン作成
12月 基本設計策定
昭和58年 10月 建設着手
昭和60年 1月 竣工
4月 開設
7月 診療開始

開設後の歩み

昭和60年 7月 1日 診療開始(20床稼働:新生児10床、小児科・小児外科混合10床)
8月 1日 35床稼働(新生児15床、小児科・小児外科混合20床)
9月 1日 45床稼働(新生児20床、小児科・小児外科混合25床)
12月 1日 NICU車稼働開始
昭和61年 4月 23日 日本麻酔学指導病院認定
24日 70床稼働(新生児25床、小児科25床、小児外科20床)
5月 20日 日本小児科学会認定医制度研修施設認定
昭和62年 10月 1日 日本小児外科学会認定医制度特定施設認定
12月 3日 日本病理学会登録施設認定
昭和63年 3月 15日 無菌室完成(22.6㎡)
平成元年 9月 14日 カナダ、アルバータ州立小児病院と姉妹病院提携
平成 2年 8月 28日 臨床修練病院指定(厚生省収健政第90号)
平成 4年 5月 1日 院内保育所開所
平成 5年 2月 15日 パーキングゲート稼働開始
平成 6年 8月 10日 増築及び改修工事着工
平成 7年 9月 30日 増築棟竣工
10月 31日 リニアック棟竣工
平成 8年 3月 15日 改修工事竣工
4月 1日 78床稼働(新生児25床、小児科・小児外科混合53床)
5月 1日 90床稼働(新生児33床、小児科・小児外科混合57床)
平成 9年 4月 1日 100床稼働(新生児33床、小児科・小児外科混合67床)
平成10年 6月 17日 開設許可事項(診療科目に心臓血管外科を追加) の一部変更
6月 25日 臍帯血移植開始
10月 12日 心臓血管外科開心手術開始
平成11年 8月 6日 ファミリーハウス運営開始
平成13年 5月 12日 こども病院キャラクター・ララ&ココ(ラッコ)誕生
平成15年 11月 5日 オーダリングシステム運用開始
平成16年 3月 31日 臨床研修病院指定(厚生労働省発医政第0331050号)
8月 9日 小児救急受入開始
11月 1日 こども病院公式ロゴマーク制定
平成17年 3月 8日 外来受付・診察室改修工事竣工
6月 29日 総合周産期母子医療センター指定(医整指令第28号)
7月 18日 茨城県立こども病院開設20周年記念式典
平成18年 4月 1日 指定管理業務受託
6月 1日 103床稼働(新生児36床、小児科・小児外科混合67床)
9月 25日 日本医療機能評価機構認定(審査体制区分2 Ver.4.0)
平成19年 4月 1日 105床稼働(新生児36床、小児科・小児外科混合69床)
4月 1日 成育在宅支援室・医療安全対策室設置
平成20年 3月 1日 成育在宅支援室増築工事完了(20年4月供用開始)
4月 1日 予防接種センター設置
平成21年 5月 1日 108床稼働(新生児39床、小児科・小児外科混合69床)
平成22年 4月 30日 ファミリーハウス(ここハウス)完成
6月 30日 3号棟完成
平成23年 2月 28日 総合医療情報システム(電子カルテ)運用開始
10月 1日 115床稼働(新生児40床、小児科・小児外科混合75床)
平成24年 7月 1日 筑波大学附属病院・茨城県小児地域医療教育ステーション開設
平成25年 9月 1日 小児医療・がん研究センター設置
10月 1日 リハビリテーション室使用開始
平成26年 3月 31日 1階外来中庭・2階屋上テラス完成
10月 1日 病理診断室設置
平成27年 3月 31日 1階外来等共用部分リニューアル完了
平成28年 2月 26日 2階廊下・2B病棟部分リニューアル完了