小児神経精神発達科

スタッフ紹介 (詳細はこちらから)

医 師 名職  名専  門
田中 たなか   竜太 りゅうた 小児専門診療部副部長小児神経
福島 ふくしま   富士子 ふじこ 小児神経精神発達科医長小児神経
岩渕 いわぶち   恵美 えみ 小児神経精神発達科医師小児神経
榎園 えのきぞの   たかし 非常勤医師小児神経
岩崎 いわさき   信明 のぶあき 非常勤医師
小児神経
川嶋 かわしま   浩一郎 こういちろう 非常勤医師
小児神経
大戸 おおと   達之 たつゆき 非常勤医師
小児神経
家島 いえしま   あつし 非常勤医師
小児神経
西村 にしむら   はじめ 非常勤医師
小児精神
じん   崇慶 たかよし 非常勤医師
小児精神

診療科の特色

こどもの脳、脊髄、末梢神経、筋肉の病気の診療をおこなっています。てんかん、熱性けいれんなどのけいれん性疾患、脳性麻痺、知的障害、自閉症、注意欠陥多動症などの発達障害、重症筋無力症、筋ジストロフィーなどの神経筋疾患、脳炎・脳症、ギランバレー症候群などの急性疾患など幅広い分野を対象にしており、総合診療科、小児外科、脳神経外科、新生児科などと連携して診療にあたっています。ビデオ脳波同時記録、筋生検など専門的な検査の件数も増えています。

小児腎臓内科

スタッフ紹介 (詳細はこちらから)

医 師 名職  名専  門
五十嵐 徹 いがらし とおる 非常勤医師 小児腎臓・学校検尿
リウマチ・膠原病
齋藤 綾子 さいとう あやこ 非常勤医師小児腎臓・学校検尿

診療科の特色

新生児の腎・泌尿器の異常、3歳児検尿・学校検尿陽性者の精査(3次、4次検査)から、末期腎不全、透析患者までを管理、治療します。また、夜尿症は過去10年以上にわたって、約1000名の患者さんを診療しています。4歳から18歳までの広い範囲の患者さんが、遠くは、仙台からも受診されています。膀胱の機能、大きさ、尿の濃さ、睡眠のパターンを検索し、原因を見つけ、効果的な治療をすることで、よい成績を上げています。